-月に祈る-

やってるゲームや中の人の雑記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いけにえと雪のセツナクリアレビュー

ということで、1ヶ月以上前にクリアした内容になるけどレビューしていく
前提
プラットフォームはPSVita
やり込みはなし

レビュー項目は下記


  • ストーリー

  • キャラクター

  • 操作感



の3点で。

ネタバレ含むので続きへ!


ストーリー



可もなく不可もない。
目的は「セツナ」を最果ての地へ送り届けるというシンプルなもので、全般的にそこからはブレずに進む
が、逆にそれ以上でもない
全部で13章くらいで、真っ当に戦闘をこなしながら進めてクリアまで25時間程度だったので、1章あたり2時間くらい。
最初の数章は仲間が増えてく話
その後は最果ての地へ向かう道程のあれこれっていう構成
王道は王道なんだけど、各章の仲間の話で新しく増えるであろう仲間を強制的にパーティに加入させるとかがない。
どうせなら新しく加入キャラと主人公の連携は特攻になるとかそういう要素とかあれば入れ替えたりするのだが…
そしてストーリー毎に加入してくんだけど、結構あっさり入ったりするから、「お、おう」ってなったりする
ストーリー全体通して、ものすごい波乱みたいなのがあんまり無い。確かにいきなりパーティから二人外れたりとか、そういう瞬間もあるのだが…
割と合流が早い。よく捉えるとテンポがいい。悪く言うとやっぱり薄い。
その薄さと相まってキャラへの愛着がなかなか湧きづらい。
個人的にはもっと掘り下げてもいいと思ってる。
例えばジュリアンなんかは、もっとバックボーンを語るとか。失われた王国再建ってところへの動機付けの部分。ここら辺をもっと語ってもいいんではないか、とか。
やっぱり人って何らかのバックボーンがあって、目的のためにどうするかっていう動機が産まれると思う。そこの薄さはキャラの薄さになるので、やはり残念な部分が多い。サブクエストみたいな形でもいいから語られると良かったかな、と。

キャラクター



ストーリーでも触れたけど、キャラクターのバックボーンが語られる場面が非常に少ない。
ヨミは結構語られた方。キールももうちょい欲しい。ジュリアンはもっと欲しい。主人公が一番わからん。(仮面族、主人公以外出てこないから余計に)
セツナはそのひたむきな献身さはどこから出てくるのかわからん。

昔のゲームから考えると、まぁ薄いキャラも濃いキャラもいると思う。
俺が好きなFF6で言うと、ロックとかエドガー、マッシュあたりはかなり優遇されてる。
逆にガウとかウーマロとかゴゴとか語られなさすぎる。
でも、メインに置きたいキャラクターの奥底にあるものとか、覗かせてもいいと思う。
それがキャラクターへの感情移入になるし、愛情にもなるから。
キャラクターが多すぎるわけでもないから、そこに関してはもっとストーリーと合わせて、もっと欲しかったなとすごく思う。

操作感



Vita版を買ったので、まずは最初に一言。
ロードは改善して欲しい…
街中やダンジョンの次マップへの移動に5秒から7秒
ワールドマップが絡むと10秒
昨今のハードウェアスペックから考えると遅すぎる
特に往年のJRPGを目指すのにあたって情報収集させたいのであれば、一番に改善しておかないと悲惨
後半の後半に今まで開けれなかった宝箱が開けられるようになるんだけど、前述したロード時間を考えて、開けに行くのをやめた。
だって移動ばっかりするから、ロード長いんだもの。
あと戦闘の刹那システム。これもラグが起こるので時々ミスる。
タイミングシビア目なので、ここら辺は本当にマイナスポイント。
戦闘自体はATBで昔懐かし、時間気にするやつだし、連携は組み合わせ考えるの楽しいから探したりするのに注力したりしたのだけど、ロードとラグによって、かなり損してる。
特定の時だけならわかるんだけど、プレイの中心になる探索と戦闘で大きなマイナスポイントがあるだけで全体的にがっかりしてしまう。
そこら辺がもったいないなぁと思う

総評



往年のJRPG感を期待してたけど、個人的にはイマイチだった。
収集したりする楽しみや昇華システムによるパラメータの極みを目指せたりとかやれることはかなり作り込まれているだけにメインストリーム部分が若干合わなかった。
クロノトリガーのストーリーを例に上げると、一番最初は中世時代にいったマールを助けて、裁判にかけられて逃げ込んだ先には未来が滅びを迎えるからそれを止めよう!見たいな展開。
大目的としてラヴォスを倒すがあって、そこを中心に色んな時代を体験する楽しみがあった。
それなりにストーリーは長いんだけど、その都度、目的がちゃんとあった。
セツナもあるんだけども、その目的は薄い感じがするのと、どんでん返し的な驚きもないから、広がりがなかなか見えないんだよね。
FF10とか、最後の方で完全にどんでん返しするからね。予想したい他展開のはずが気がついたら予想できない展開はやっぱり胸が熱くなる
FF6なんか、魔大陸でラスボスかと思ったら世界崩壊しちゃうからな!

そんなわけで、買うならPS4をおすすめするのと、昔のゲームのあのわくわくを求めていくと肩透かしを食らうので、普通のRPGとして楽しめそうならやるのもいいかと思います

Posted from するぷろ for iOS.
スポンサーサイト
[ 2016/04/01 12:28 ] 中の人の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

AQUA

Author:AQUA
・Twitterは@aqua0926まで!

・まったりダメ社会人
・SEとして働いてます
・Ragnarok Online Sigrunにて活動してました。
・ギルド【neuromancer】のマスター(Gは残ってます)


ランキング参加してます(≧∇≦)/

カウンター
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ROコンテンツについて
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。